きんいろばっと

絶滅危惧種の2stバイク(K50)で走り回ってるオタクのブログ

お久しぶりです&さらばNS50FおかえりK50

どうも、Somaです。

最後の投稿から早くも半年が経とうとしております

 

もともとこのブログはNS50Fについて書くという名目で設立したわけなのですが、1月にエンジンブローと思わしき故障に見舞われ、色々と修理を試みたのですが

 

「動かないならスペースを専有して邪魔なのではやくなんとかしろ」

 

というママからのお達しを受け、去る4月29日に業者に引き取ってもらい廃車となりました

 

この写真はNS50Fが引き取られる直前に撮影したものです。

f:id:soma_hs0922:20170724022219j:plain

f:id:soma_hs0922:20170724022338j:plain

f:id:soma_hs0922:20170724022352j:plain

私に譲ってくれた知り合いも「最初からかなりカスタムされてた」と言っていた通り、ネイキッド仕様です。

フレームを裁断して加工した跡があったり、強化クラッチが入っていたり、元々MBX50に付いていたCDIが移植されていた?と思わしき痕跡など

意味わからん

 

f:id:soma_hs0922:20170724022403j:plain

f:id:soma_hs0922:20170724022413j:plain

このステッカー、お気に入りだったなぁ。NGKプラウダのステッカー、色が同じ赤だから違和感なかった。プラウダ高校 バイク部のスポンサーにNGK、なんていう妄想でした。

 

f:id:soma_hs0922:20170724022422j:plain

よく見るとわかると思いますが、モンエナステッカーの上あたりが凹んでいます。どうやったらここ凹むんだよ…。肘鉄入れたのかな?

 

f:id:soma_hs0922:20170724022432j:plain

ここだけは私がオーナーになってからカスタムしたところです。スピードメーター痛化。

 

f:id:soma_hs0922:20170724023838j:plain

オリジナルのパーツを傷つけるのは気が引けましたが、痛メーターについて調べていたら止まらなくなってついやっちゃいました。

 

メーターの蓋はカシメてあるのでマイナスドライバーでこじ開けて、パソコンでメーターの文字盤を作り、重ねた上で針を戻して再度蓋をしました。

 

走っている時、ふとスピードメータに目をやるとサーニャが微笑んでいる…。満足感は大きかったです。業者の人には笑われましたけどね。

 

 

11月に知り合いから譲ってもらい、故障するまでのたった2ヶ月間しか乗っておりませんでしたが楽しいやつだったなと回想しております。7000回転からのドカッとくる加速、原付とは思えない車体、甲高いエンジン音

 

f:id:soma_hs0922:20170724024557j:plain

 さらば、NS50F

 

 

実は、私の住んでいる八千代市にどうやらNS50Fの後継であるNS-1(遠巻きに見たので多分ですけど…)に乗っていらっしゃる方がいるようなんですよね。

駅へ向かう道中、国道を走る姿を何度か目撃しているので地元の方なんじゃないかと思います。大切に乗ってもらいたいものです。

 

と、言う訳で以前乗っていたK50を譲渡先から再度買い戻す形で再び乗ることにしました。要するに元サヤに戻るというやつです。また2stです。

今後はK50についての忘備録を兼ねたブログにしていこうかなと。よろしくお願いします。

 

ちなみに今回掲載したNS50Fの写真や、その他私が撮っていいなと思った写真はInstagramにアップしております。よろしければこちらもどうぞ。

www.instagram.com